1. ホーム
  2. NEWS
  3. 令和6年度茨城大学名誉教授称号授与式を実施

令和6年度茨城大学名誉教授称号授与式を実施

 6月26日、九五至尊赌场,澳门赌城游戏において「令和6年度茨城大学名誉教授称号授与式」を実施しました。

DSC_6561.JPG

 令和6年4月に名誉教授の称号を授与されたのは12名で、うち6名が授与式に出席。太田寛行学長から、名誉教授称号記が手渡されました。

 太田学長は「今年は、国立大学の法人化20周年、創立75周年、総基150周年と、節目の年である。本日名誉教授の称号を付与された方の多くは、法人化の前から、長きに渡り茨城大学に貢献いただいた。それぞれの分野にいろいろ研究されてきたと思う。これまで極められた分野の一つのフェーズが終わったと思うが、次なるフェーズでも、文理横断的に様々な思考を巡らせていただき、茨城大学にご助言いただきたい」と挨拶しました。

 また被授与者を代表して藤原髙德名誉教授は「39年間、茨城大学に勤務した。その間、大学をめぐる環境は目まぐるしく変化してきたが、自分自身は、教育にも研究にも集中してくることができた。自身の最終講義では、たくさんの卒業生が来てくれた。それは、茨城大学の宝であると考える。これからは、名誉教授として、卒業生と大学の橋渡しをしていきたい」と述べました。

令和6年度名誉教授称号 被授与者

氏 名 元所属
正保 春彦 人文社会科学部
村上 信夫 人文社会科学部
数井 みゆき 教育学部
勝本 真 教育学部
村山 朝子 教育学部
髙妻 孝光 理学部
藤原 髙德 理学部
伊藤 伸英 工学部
木村 成伸 工学部
近藤 良 工学部
周 立波 工学部
小川 恭喜 農学部